« 大きい冷蔵庫が欲しい | トップページ | うまいのです »

戒めのはづが

戒めのはづが
部屋にある、「本塚」の一部。そう一部。
これが部屋に、後2つはあります。
ちなみにこの本塚は、ベッドの枕横
地震がきたら即死…位の近さにあるます。

本棚に入りきらない(てか、本棚をもう置けなくて
まけ出たままの)本を、これでも最初は、
「もう読み終わった本」
「途中まで読んでいる本」
「まだ読んで無い本」
に分けて、同じサイズで積み上げて、一応自分には解るように
区別していたのだけど、何度怒っても
猫が乗っては崩し、乗っては崩し、終いには
どれがどれやら解らなくなって、崩れたそばから何も考えづ
積んでいったらこんな立派な事に…orz

「早よ整理整頓せな!」と思うワタクシの隣で
「このままでいいぢゃ〜ん。寝ながら手を伸ばして本が取れるし。」
と、黒いワタクシが囁いております。

こんな事を考えている間にも、日々本は増え続け
新しい本塚もできつつあり、部屋の出入りも大変な状態なのに
本に囲まれてて、圧迫感よりもむしろ爽快感が。

現状を晒して、自分の羞恥心に訴えかけようと思っていたのに
羞恥心どころか、本塚をみて幸福感に浸るワタクシ。

読む本が沢山あるって幸せだなぁ…(はぁと)
フェチまでは行かないけれど、この感じなんなのでしょう?
自分がはんなりおっかない。

|

« 大きい冷蔵庫が欲しい | トップページ | うまいのです »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大きい冷蔵庫が欲しい | トップページ | うまいのです »