« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

もう

7月最後の日なのね。
いつもの一ヶ月よりさらに早かった。
殆ど入院してたしな…


7月の頭、手術二日前に入院し、術前の検査三昧。
手術前日には、まつげを切られ(入らないようにする為か
術後のばい菌感染を防ぐ為か)
ガーゼで目を塞いで、見えない状態で歩く練習と
手探りでご飯を一人でも食べられるように練習。
暫く切る事が出来ない爪を切り、こちらも暫く入る事が出来ない
お風呂に入り…。

これくらいは何とも無いのですが、術前には必ずあるのですよ
「手術の内容説明」が。

ちょっと難しい手術なので、眼科で1番偉い教授先生が執刀。
ぷらすサポートに女医先生二人。普通の簡単な手術には
そんなに沢山先生がつかないし、教授直々っちゅー所で軽く欝。

さらに小さい部屋に通されて、みゆぞおと旦那の両親交えて
手術の内容説明されますます欝。
いやだって、いくら全身麻酔とは言え
「そ、そんな事を明日するんですか!?」というような
おっかない内容なうえ(私はスゲーびびりです。)
必ず成功するとは限らないよ、こう言うリスクがありますよ。と
しっかり説明するんだもの。

うなだれながら病室に戻り、晩御飯も味気無く
考えてもしようが無い事ばかり考えて、良く眠れず
ああっちゅーまに当日に…
(つづく)

| | コメント (0)

本日は

070728_183016


ゆうじろう9歳の誕生日。
ケーキと鳥の丸焼きを買ってお祝いじゃー!
ロールケーキにチョコプレートとろうそくをつけて貰ったのだけど
一緒にいたみゆぞおが「ロールケーキにろうそくを頼むなんて・・・。」と
恥かしそうにしていました。

・・・恥かしい事だったのか・・・?

ヲイラ全然恥かしくないんだけど。
お、おばちゃんになっちゃったのかひら?
さすがにショートケーキだとアレだけど
この位の大きさがあればいいんじゃないかと思ってたんだけど
やっぱし大きい本物のバースデーケーキじゃないとおかしいのかのー?
ロールケーキサイズって、2人(とワンコにちょっと)に丁度いいんだよ。
ろうそくは9本も立てるとすごい圧迫感あるけれど。

そんなことより。

バックがすごいなぁ・・・。
敷き布団のマットや、紙袋が散乱しておりますが
皆様の「優しい心フィルター」で消し去ってください・・・。orz

| | コメント (0)

それでも増え続ける本

きょおの本。
・だめんず・うぉ〜か〜12 倉田真由美。
・女いっぴき猫ふたり2 伊藤理佐。
・専業主夫ツレのプチベジ・クッキング細川貂々&ツレ。

| | コメント (0)

ぜぇぜぇ

ずいぶん良くなったけれど、水曜日の診察でも、「まだ重い物を持たない事。
軽い家事だけにしておく事。寝たきりになる必要な無いけれど
なるべく安静に生活する事。むやみに外出しない事。」
等と言われ、ツマラナイ毎日。

しかし何もしないと家って荒むよなー。
散らかった家でも結構平気なヲイラですが
あまりにも目に余ってきたので、とりあえず洗面所だけでも…
と、山のような洗濯物を洗い、洗面所の床掃除と
トイレ掃除をしただけでギブアップ。

スゲー体力が落ちてる…。
約三週間弱、上げ膳据え膳で、ほぼ寝たきり状態なら
そりゃ、ありんこ並の体力にもなるよな。

てか。

軽い家事ってどのくらい?重い物って何キロから?
拘束が多くて、はんなりストレス溜まるわー。
まだ帰って来てから、一度も掃除機かけてないし…。

とにかく明日は買い物に行かないと!
掃除はしなくても、ご飯は作らないと!
部屋は汚くても死なないが、ご飯を食べないと死んでしまうぜ。

| | コメント (2)

本日の

衝撃的な言葉。
夕方の情報番組を見ていたら、のだめが紹介されていて
「クラシックブームを巻き起こした、ピアニストと指揮者の
淡い恋の物語りです。」

…淡い恋?
あ・わ・い・こ・い?

ヲイラは、クラシックギャグ漫画だと思っていましたが
一般の認識は、ラブストーリーだったのですね…。

昨日、鋼の錬金術師と結界師の作者が、女性漫画家さんだと
知った位の激震が我が家に走っております。

のだめの読み方を今度から変えなければ。ラブに。ラブに。


きょおの本。
・さよなら絶望先生8・9 久米田康治。
・毎日かあさん4 西原理恵子。
…しかしまだ文字が読めづ。

入院の事も色々書きたいのですが、まだまだ本調子にならなくて
早く完治して欲しいなや。

| | コメント (0)

今日

明日と、嵐コンなんだよな…

楽しみにしていたのにヲイラはおうち。
まだ、術後の出血がひいていないので
ドクターから安静と外出禁止を言い渡され
ヲイラのチケットは、親戚とみゆぞおの友達に行きまちた。

ちえ。

まだ本や新聞の活字もゲーム画面も見えないし
(携帯の大文字サイズは、はんなり見えるようになった)
レコーダーにたまっているテレビでも消化するか。
(目の安静はどおした)

| | コメント (0)

とちゅうけいか

ほんじつたいいんしました
しましたがしりょくがかんぜんにもどっていなくて
もじがほとんどみえません
これもけいたいのぼたんをかんでおしてうっています
へんでもゆるしてね

とにかくいきていますすこしづつですが
しりょくもかいふくしています
こめんとのおへんじかけなくてごめんなさい
もうすこしおまちください

| | コメント (0)

消灯で

めんこい看護師さんが「寝ろ寝ろ」いうのでもう寝ないと。
明日は4時から手術でし。先生の話を聞くと大変痛そうで
今からびびりまくっておりますが
もうまな板の上の鯉だもんなー。
手術が上手くいけば、一週間後位には見えるようになっているはず。
それまで皆様お元気でー。

| | コメント (0)

突然ですが

今日から、大都会の某医大(notH大)の眼科に入院しております。

経緯ははしょりますが、実は去年の今頃に
右目を緑内障と網膜剥離で失明し
左目はなんとか無事で、それでも「要治療」で
ずっと治療していたのですが、「若いから」
(お年寄りより…と言う意味だろうな。ドクター談)
進行が早くて、通院治療位じゃ追い付かない程
目が悪くなってしまった模様です。

模様です。って、他人事みたいだけど、実際
あちこち出血しているのが自分でも見えるし
出血ヵ所や、炎症が邪魔をして、新聞や細かい文字やパソコン画面が
ここ数週間でびっくりするくらい見えなくなっていて
(携帯は大文字にしてあるので何とか見えます。)
「こりゃ、こっちの目も終わりかも…」と思っていたので
進行を食い止める為の手術は当然なのでしょうな…。

明後日、水曜日に手術が行われます。手術すると
暫く何も見えなくなるので、更新も出来ません。(当たり前だ)
入院も三週間予定で、なんぞもう泣きが入っています。

明日も出来れば更新します。でも、しみったれた内容になりそう…
とほほほ。

| | コメント (2)

三者面談

来年卒業だし、バックレる訳にもいかないし。

成績は問題無い。むしろ不思議な位良い。
(や、ちょっとやればそこそこ点数の取れるユルイ学校だし)
学校から推薦も出せるし、奨学金も貰えそうな勢い。
特待生の学費一部免除も期待出来るし
おまけに英検準二級も受かりそう。

でも不安。

今まで順調に行ったためしが無いくて
また何かあるのでは?と思ってしまうのとか
みゆぞおが行きたい専門学校が、特殊分野で
その後の就職に繋がりにくそうなのとか
今の情熱が、ああっと言う間に合う冷めて
「こんな所に決めなきゃ良かった」と
後悔しないだろうかとか
なんぞごちゃごちゃと考えてしまいます。本人でも無いのに。


ま、なるようにしかならないよな。
来年の今頃はどうなっているのかなー?
なるようになっているんだろうな。きっと。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »