« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

ぐはっ!

眼底出血しちゃったぜ。
もっと見えづらくなる前に、晩御飯作ってしまわねば…
出血量は少しだから、二、三日で良くなるだろうけど
今日はおとなしくしていようっと。
ただアレやな。こういう時だけでもメイドさんが居て欲しいのぅ…。

| | コメント (0)

バトン貰っちゃった

070827
友達の家のリビングで、いつも優しく見守っている「どせいさん」
鼻の大きさや、つぶらな瞳具合が、うちのワンコと似ているような気がしたんだけど
どせいさんファンに後ろから刺されそう・・・。
どせいさんはいわゆる「癒やし系」ですが、うちのワンコは癒やしてくれねぇし・・・。

ところで。

ヲイラの4番目にヤングなお友達(多分、せぶんちーんとか、えいちーんだと思う)から
バトンを頂いたので、今日はソレを。
ヤング向けなバトンのようなので、おねいちゃんちょっと照れるわ。

1.今のアドレス
suekichi@~

2.本当に?
ええ、間違いなく。

3.意味は?
うちの長老さま(猫)の名前。

4.何歳?
永遠の14歳・・・と言うと、みゆぞおがまぢでキレるので
永遠の16歳。てへ。

5.身長は?
先月計ったら、156・9だった。
これから縮むのかのぅ?

6.スリーサイズ
どらいもんよりまし・・・だと思う。

7.好きな食べ物
甘味、エスニック、和食・・・あ、何でも大丈夫だ。

8.嫌ぃな食べ物
子供の頃のトラウマがあるので、卵かけごはん。
それ以外はオッケーなので、うるるん滞在記に出られると思う。

9.口癖
ぐふぅぅぅ。(なんぞ至福な時)
ひいぃぃぃ。(なんぞ至福じゃ無い時)

10.タイプな芸能人
マッキー。

11.異性の好きな部分
重い物を持った時に出来る、腕のすぢ。

12.異性に何を求める?
自分の身内を大切にする事(表向き)
経済力(裏向き)

13.デートするなら?
本屋巡り・・・の後
んまいもの食べ歩き。

14.今まで付き合った人数
しみちゅ。

15.ファッション
洗濯されてて、アイロンがけの必要の無いもの
涼しい物(夏用)暖かい物(冬用)

16.ヤキモチやき?
全く。

17.自分の好きな所
何でも美味しく食べられる所。

18.今使ってる香水
アナスイとか、アニエスとか持っているが
全然使ってないです。はい。

19.今したい事
本屋巡り。

20.回す人
どなたでも、てけとーに。


きょおの本。
・天才柳沢教授タマとの生活完全版 山下和美。
・独りでできるもん3 森下えみこ。
・心療内科を訪ねて 夏樹静子。

| | コメント (0)

きょわい…

きょわい…
ベッドの脇にある棚(180センチ位ある)で

寝るのが最近のお気に入り。
それはいいのだけれど、あちこちつたって降りるのが面倒臭い時は
直でベッドに落ちてきて、それが、調度ヲイラのミゾオチあたり。

起きている時には、チラチラ見ながら防御体制を取れるけれど
無防備な、グッスリ寝ている時に落ちてくると
ロープレの、クリティカルヒット
痛恨の一撃並のダメージがワタクシに。

「こいつ絶対に、わざとやっている。」としか思えない
その見事なヒットぶり。

てか、この写真の顔も何ぞ「早く寝てくれないかな〜ニヤニヤ」
と言っているような、たくらんでいるようなふてぶてしい感じが。

コイツの寝る場所は、不定期だけどあちこち変わるので
(マイブームがあるらしい)
早く何処かに行ってくれねぇかなー。
安眠出来ないよ…と思う毎日。くうっ。

| | コメント (0)

昨日のお昼

07082201
雑草がわさわさと生えまくっておるますが、廃屋ではありません。

昨日、2つの科を受診し、ソレが2時前に終って
次の科受診までちょっと時間があったので、前から気になっていた
スープカレー屋さんに行ってきました。

市立病院の裏手にあって、古い民家を改築したお店で
すごく小さくて、しかも雑草だらけなので、看板が無かったら
素通りしそうな所。と言うか、看板があっても
怪しさ満載で、なかなか入るのに勇気のいる感じ。
実際、入ろうと思っていった私でさえ、玄関の前でちょっと躊躇しました。

中も、期待を裏切らない「まっくろくろすけ」が出てきそうな雰囲気。
おされに改装はしておるのだけれど、薄暗くて
入って「しまったカモ」と思ったが、店長さんが奥から出てきて
案内されちゃったので、そのまま席につき・・・

メニューを見ると、1000円前後で割りとリーズナブル(ま、田舎だしな)
辛さを細かく決められるし、別メニューのトッピングも色々ある。
「カリッとチキンカレー(900円)」っちゅーのを頼んでみました。

07082202
で、出てきたのがコレ。
2時まではランチタイムだとかで、大盛りライスか、ピーチティーが
無料で選べると言う事だったので、ピーチティーを。辛さは普通よりちょっと辛めに。

で、問題の味なんですが、コレが結構美味しいのよ。
骨から簡単に外れる位トロトロに煮込まれた鳥肉をさらにカリッと揚げてあって
スープ自体の味も美味しい。惜しむらくは、もうちょっと野菜が多くてもいいかな・・・位で
(別に、野菜たっぷりと言うトッピングメニューもある)

後から入って来た常連さんは、メニューに無い物を注文していたので
裏メニューもあるんだろうな。ちくちょう、私だってソレを注文出来る位の
常連になってやる。

ただ、私の頭の中で密かに「ヲレグルメ箱」に入れたお店は
潰れると言うミラクルが良くあるので
その前に、「常連さん」になれるかどうかが問題だわ。うーむ。

| | コメント (0)

数ヶ月に1度

位の割合で、通院している病院(科)が予約の関係上
同じ日に重なる時がありまして。

まさに今日、3つ受診があって、アサイチから夕方までほぼ病院詰め。
で、大きい病院は受診時間より、圧倒的に待ち時間の方が長いので
こう言う時こそ本を持ち込んで、読書でもすればいいのだろうけど
ヲイラ、何故か人がわさわさ居る所では、気が散って集中出来ないのです。
仕方が無いので、DSを持っていってゲーム。

ま~、村(どうぶつの森)の整備がはかどるはかどる。
村人と話しをして、沢山の花に水をやって、果物を全部狩って売って
無駄に穴を掘りまくってもまだ時間が余る。
でも、椅子に座ってずーっとDS持ってると、スゲー肩がこります。
良い子は真似しちゃイカン。(って誰もしないよ)

で、夕方ヘロヘロになって帰って来たら、sabaさんからゆうぱっくが。
070821
ひゃ~!おやつセットだー!!

かりんとうも、揚げせんべいも大好きで嬉しいし
1度食べたいなーと思っていた、北海道銘菓「ポテトチップチョコレート」が!
近くにロイズが無いので、チラシやテレビで見た事はあるけれど
なかなか買う機会がなかった代物。こ、心読まれてる?

疲れた時には甘いもの・・・って事で、早速開けて1枚頂きました。
ポテトチップのおいもの味としょっぱさと、チョコレートの味が一緒になってて不思議。
おもしろ美味しい味です。

最近、塩チョコって流行ってるよね。結構色々見かけます。
甘しょっぱい味って、人は好きなのかも。古くは照り焼きとか。
とにかく、食べられて幸せ嬉しい。
sabaさん、わざわざありがとう!毎日少しづつ食べます。
娘ちゃんと一緒に書いてくれたお手紙にもジーンとしました。

今回の入院で、会社の帰り道だから・・・と
毎日のように病院に来てくれて、タオルや、おやつや
楽しい話題を持って来てくれた友達。

遠くの空の下で、ずーっと心配してくれていた友達。

何時もは、殆ど連絡してこないのに、こんな時に限って
虫の知らせなのか電話をかけてきた弟夫婦。
(黙って入院するつもりだった)

なんと言うか、みんな暖かくて、沁みます心に。
ありがとう。

| | コメント (2)

毎年毎年

見てしまう。24時間テレビ。

子供の頃は、この番組を見るなら夜更かしオッケーだったし
これが終わると、夏休みも終わりみたいな感慨深いものがあったり…

前にも書いたかも知れないけど、小学生の時、社会科の先生が
「あんな偽善番組は嫌いだ。」と言っていて
何でそんな事言うのかなー?と、その時は疑問だったけど
今なら、あの時の先生の気持ちが何となく解る。
他人(ひと)を思う気持ちは、こんな風に年に1度だけ
お祭り騒ぎのようにするのでは無くて、いつも
普段から持つものだ…と言う事なのだろう。違うかも知れないが。

ここ数年はジャニの為に見ていると言っても過言では無いと。
今回は、しょこたんのコスプレ目当てで、真夜中も見ちゃったぜ。
…ギザカワユス…

自分もドンドン主旨から外れてるな…。


きょおの本。
・独りでできるもん 森下えみこ。

| | コメント (0)

本日の

最高気温20度だって。どうりで朝寒かったはずだ。(そうなると、朝は20度以下だから。)
暑かった二日前から比べたら、余裕で10度以上違うよ…。
こう気温差があると、体調がイマイチ。はんなり怠い感じ。
ケモノ達は過ごしやすそうだし、まだまだ暑くて大変な
本州に比べたら幸せなんだけどもな。

でも、また明日から暑くなるらしいです。今のうちに
涼しいのを堪能しておかないと!


きょおの本。
・ハナコ月記 吉田秋生。
・獣神演武1 荒川弘。

増え続ける本。借金(未読本)も増え続ける一方…。

| | コメント (0)

今日は

あの死ぬ程の暑さが無かった。扇風機の風が久しぶりに涼しいもの。
当たり前の事なんだけど、嬉しいのう。
特に今日は、お盆法要で、あまり大きくないお寺の本堂に
みっちみちに人が集まる日だったので、本当に助かったと。
や、昨日までの暑さだったら多分行かないが。溶けてしまうから。

で。

折角、大都会に出たので、久しぶりに大きい本屋さんに行ったら
まー、あるある!あちこちで本達が「買って」「買って」と
ワタクシを呼ぶ呼ぶ!(最近の暑さで頭がやられとる)
や、やっぱし、本屋でお買い物カゴはデフォルトだよな。
1冊売切れで買い逃したけど、買いまくって、スッキリしたよヲイラ。

な、きょおの本。
・夏の魔術 田中芳樹。
・窓辺には夜の歌 田中芳樹。
・白い迷宮 田中芳樹。
・エリカスタイル 桜沢エリカ。
・家とオトコ猫 秋本尚美。
・想い事。 Cocco。
・独断流「読書」必勝法 清水義範×西原理恵子。
・雑学のすすめ 清水義範×西原理恵子。
・きみのカケラ6 高橋しん。
・ツバサ20 CLAMP。
・BONte010 ボンボヤージュ。

てか、読書時間は1日2時間位にしようと思っておるですが
全部読み終わるまでに何日かかるのだろう…?
でも嬉しい…本が(徐行運転でも)沢山読めるって幸せだ。
ありがてぇなぁ…(涙)

| | コメント (0)

嬉しいような切ないような

070814
コレ、100均の老眼鏡でございます。

先月、目の手術をして、悪さをしている血管を焼いて切ったり
溜まっている血を取ったりしたのですが
(今は切らないで出来るのよ!細い針みたいな機械を何本か刺して
さささっとやってしまう。お陰で治るのも早い)
その手術をすると、白内障になってしまうので
一緒に白内障で無くても、白内障手術をします。

その白内障手術も、最新技術だと、縫う必要が無い位の
小さな穴を開けて、超音波でレンズを粉砕。吸い取って
その小さな穴から人工レンズをちょろっと入れて終わり。
単純白内障手術は目だけの部分麻酔で、30分位で終わり
早い病院だと日帰り手術もあるらしいです。
大学病院は2泊3日だけども。大事を取って。

で、執刀医の技術がとても良かったのか、すんごい視力が良くなって
今まで裸眼0.03だった弱視の私が、今では0.6。
めがねをかけないでテレビが見れます。
てか、今までのめがねが全然合いません。
世界はこんなに色んな色や形があったのねーと感動。

感動したのですが。

いつまでたっても手元の物がぼんやりしか見えない
新聞も本もゲームもぼんやりで、でも遠ざけると何となく見える。
この「小さい物を見るときに遠ざける」と言う作業に嫌な予感を覚えて
定期健診の時に先生に聞いたところ「老眼です」と。

がーん!老眼かよ・・・orz

何でも人工レンズを入れると老眼が進むらしい。
「(手術したばかりなので)視力が安定するまで
安い老眼鏡でも買って付けてください。」と言われました。

で、100均に行って、老眼鏡を買ってつけたら
まー見える見える。新聞も本もスイスイ読める。
でも、老眼鏡(近い物を見る専用)なので、めがねをしていると
遠くの物が見えません。

遠近両用っちゅーのも眼科で試してみたけれど
遠くを見る時は上のレンズを。近くを見る時は下のレンズをと
使い分けなくてはいけないので、慣れないとスゲーメンドクサイ。
で、今度めがねを作るときは、近くを見る為だけ用を作る事になりました。

テレビを見る時は裸眼で。新聞、本、ゲーム、携帯はめがねを使って。
付けたり外したりが面倒くさいけど、今までよりは
全然幸せなんだよな・・・。贅沢言ってんじゃねぇよ自分!って所でしょおか?
しかし老眼・・・いつか誰でも来る事だけどはえぇぇ。がっくり。

話し変わって。

報道ステーションで先月やっていた鴨ちゃんの追悼映像を
「ようつべ」で見ました。(やったの知らなくて)
鴨ちゃんのお母様が出ていたり、元気だった頃の映像
家族写真、何より泣きそうになるのをぐっとこらえて
インタビューに答えている西原先生を見て泣けた。
まだ見られるかな?「ここ」です。

| | コメント (0)

死活問題

070813


粉砕した扇風機の羽。

明け方みゆぞおがトイレに起き、ワンコのしっこで濡れたペットシーツですべり
目の前にあった扇風機に、全体重で、張り手を喰らわせたらしい・・・。
てか、こんなに見事に羽をかち割るなんて、力士もびっくりだ。ありえねぇ・・・。orz

今、扇風機が無いのは「死になさい」と言われているようなものです。
今日の札幌大通りでは38度を記録したそうで
こちらも34度超えました。
そんな時期ですもの、何をおいても電気屋に走らないと!

で、即行新しい扇風機を買ってきたけれど
今までの扇風機も羽が壊れただけなので、部品で購入出来ないものかなぁ?
本体を新しく買う方が安かったら泣ける・・・。

で、見事に扇風機にうっちゃりをかましたみゆぞおは
手のひらにちょっと切り傷が出来ただけでピンピンしております。
頑丈だね。や、大怪我されるよりいいけどさ。

| | コメント (0)

でろーん

070810


「なにみてんのよー」

7月の寒さがうそのように、毎日毎日あっついです。
あ、蝦夷地基準なので、本州の人なら、鼻で笑っちゃう位ですが。
ここ、3,4日、晴れていたと思ったら、にわかに掻き曇り
ゴロゴロゴロっと大きな雷が鳴って、大雨が降り
その後、涼しくもならづに、蒸し蒸しと気温と湿度が高くて
暑さに滅法弱い親子は溶けてます。
1日に何度もシャワーを浴びないと、自分の汗臭ささにびっくりします。

みゆぞおは、氷チン(ゴム製の氷枕)と扇風機を抱きかかえて
イライラしているし、ワンコも舌を出したまま
扇風機の前から離れません。

で、ワンコを飼い始めて解った事は
ワンコとニャンコだと、ワンコの方が暑さに弱いと言う事で

と、言うか。

ニャンコは、自分が「暑い」と思ったら
さっさと涼しい場所を見つけて避難する「賢さ」を持っていて
上の写真も、久遠は一番気温の高い日中などに
自分で居間の扉を開けて、家の中で一番涼しい玄関に行き
のんびりしている所を激写したもので
その間もワンコは、居間で伸びたまま。
人が居なくて、扇風機が付いていないときは
とにかく部屋の隅っこでじっとしているようです・・・なんぞ不憫。

そういえば、動物雑誌でも、ニャンコの「熱中症」の特集ってあんまり無いような?
ワンコは気を付けないと、家の中でも熱中症になるようです。
かと言って、無闇にサマーカットにするのも危険なんだって
外に出た時に、直で日光が皮膚に刺さるから。
加えて、ダックスは短足だから、地面の(例えば、アスファルトの輻射熱)も
浴びたい放題なので、気温の下がった夕方に散歩に行っても
帰って来た時には、トライアスロンでもやったのか!?と思う位
ヨロヨロになってます。

ワンコ達よ・・・もうすぐ・・・多分(多分?)もうすぐ涼しくなるから
何とか我慢するのだだだ。人間だってつらいんだぞよ。よよよよ。

きょおの本。
・海街diary1蝉時雨のやむ頃 吉田秋生。
久しぶりに吉田さんの本を読んだけれど、やっぱりこの人は面白いなぁ。
自分的吉田ブームが来そうです。


| | コメント (2)

二週間目後半

二週間目後半
↑上の写真は、入院中唯一行けた「安住の地」
病棟中一番涼しくて、一人になれて、携帯も使えるホール
よくそこの窓から見える景色を、椅子に座ってぼんやり見ながら
時間が過ぎるのを待っていたものです・・・。

最近雷が多く、急に雨が降ったり
このド田舎で29度を記録したり夏真っ盛りでございます。
スゲー暑くて動け無いが、蝦夷地の夏は
ああっちゅーまに終わってしまうので
後二週間あるか無いかだろうな。こんなに暑いのも。

(昨日のつづき)
術後二週間目の回診で教授先生や、女医先生が
ぼそぼそと「中止」「中止」と話していたので
再手術は無くなったな…とほっとしたけれど
なかなか退院の許可が降りなくて(出血が消えない)
もう細かい物以外は、大体見えるし、これといって治療も無いし
(目薬さすのと、薬を飲むだけ)
「一秒でも早く帰りたいですのぅ。(なぜか老人風味)」と
時々先生に、泣きを入れてはいたけれど
「う〜ん。後一週間!」と、かわされまくっていたので
「来週には、出られるかなー?」等と
のんびり構えて、晩御飯のおかずの、がんもどきの煮物を
頬張っていた(忘れもしない)7月19日の夕方。
急に教授先生に呼ばれ、口をモフモフしながら診察室に行ったら
「明日退院してもいいですよ」と。

「ほぇあ?い、いいんですかあ!?」
隣にいた女医先生が笑う位素っ頓狂な声だったのだろう。
しかし、そんなこたぁどうでも良い。その後の教授先生からの
帰ってからの所注意も上の空で、やっとムショ(ムショ?)
から出られる事が信じられないやら、うれしいやら
訳が解らなくなっており
気が付いたら、目を覆いたくなるような惨状の家にいました。

急に出されたのは、眼科病棟がベッドの空き待ち患者で
溢れているからみたいだったけど
とにかく、アホ程暑い六人タコ部屋で
24時間五月蝿いおばちゃんや、徘徊属性のある
認知病のお婆さんに悩まされ無くて良くなったのがなにより幸せでつ。

目のその後に関してはまたそのうちに。
(一旦終わり。)

| | コメント (0)

二週間目前半

(3日の続き)
先生の見立てでは「3、4日位で見えるようになる。」はずが
一週間経っても、何もかもが磨りガラスの向こう側のままで
と、言うのも、私が誘惑に負けてスイカを食べたせい…では無くて
一度引き始めた出血が、また新しく出て来てしまったせいで
このまま引かないようなら来週再手術。
それでもダメなら失明もありうる。と
一週間たった回診で言われ、思いきりブルーに。
その前に止血剤を試して見ようか、と言う話しになり
止血剤を飲み始めた途端に、あれだけ見えなかったものが
今日は、色が何となく解るように、今日は、物の輪郭がぼんやりと
と、がつんがつん見えだして、もっと早く止血剤投与してくれよ!と
ちょっと先生を恨んだが、治療には色々手順があるのだろう。

後、こんな時だけ毎晩「神様。今日はこれだけ見えるようになりました。
ありがとうございます。明日ももう少し見えるようにして下さい。
スイカが出たら食べるけど。」とお祈りしたのも効いたのかと(をい)

うっすらとだけど見えるようになり、手探りながらも
自力でトイレに行けるようになり
それまでは、何度も呼ぶのは、看護師さんに悪いからと
水分を控えたり、限界ぎりぎりまで我慢したりしていたのが
これからは、好きなだけお茶も飲める!我慢もしなくていい!
なんてステキ!やったー!と小躍り。

ご飯も、色とぼんやり輪郭が解ると、食べやすいし
何となく美味しいような気がしてそれも嬉しい!
まだまだ、体が覚えている、トイレ洗面所ルートを外れると
鉄板で迷子になり、病室に帰れなくなる程度だけど
(本当に一度無茶をして迷子になりかけた)
良くなっている手応えがあるので、少し浮上してきた
二週間目前半。
(つづく)って、なげーなおい。

ここ何日かの本。
・腐女子彼女2
・となりの801ちゃん2
・銀魂19 空知英秋
・女ですもの 内田春菊×よしもとばなな

| | コメント (0)

病院話し一休み

行く前に、ちゃんとお医者さん「あ、あるこーるは
もう摂取してもいいでしょうか!?」と、しっかり聞いたわ。
先生は苦笑いしながら「たしなむ程度なら」と、おっしゃったわ。

だがしかし。

余りの嬉しさに前夜全く眠れづ。さらに、久々のアルコールだったからか
ジョッキ1杯ちょっとで潰れました。ナニッてコレ。↓

070804_123923


年に一度のお楽しみ「札幌大通りビアガーデン」
夏は、これを楽しみに生きていると言っても過言では無い。
友と、浴びる程ビールを飲んで、暑気払いを!
と、思っていたのに!2・5Lの樽で買ったのに!
おつまみだって、たっぷりあったのに!

ああっちゅーまに、スゲー酔っ払い、歩くのも危うい状態で
早々に切り上げて、近くにある友の家で介抱されるしまつ。
ああああ…orz

30分程で元気になったが「勝ち負けで言うと」完全に負け。大敗。
もっと飲みたかったなー…
てか、廻り(友と、杖代わりに一緒に来ていたみゆぞお)に
スゲー迷惑かけてしまってああああ…orz

更に。

アルコールで血の巡りが良くなったからか
少~しだけど、眼底出血をしてしまい
あうあうあうあう…orz

暫く禁酒します…。

| | コメント (0)

最初の一週間

(昨日の続き)
一夜開け、アサイチでガーゼが外されたけれど
当然何も見えづ。明るい暗いは解る程度で
目の前に、分厚い磨りガラスがあるような感じ。何もかもが真っ白で自分の掌も解らない。
な、ものだから、トイレに行くにもナースコールで看護師さんを呼び
若いお姉さんの二の腕につかまり
(それはちょっと嬉しい)壁を探りながら。
食事も、看護師さんにメニュー説明をして貰い
主食を手づかみで食べられる、パンかおにぎりにして
おかずは、スプーンを使ってお皿を口に付けて犬食い。
自分で魚の骨もよけられず、野菜の煮物みたいな
一皿に色々入っている物は、口に入るまで何か解らづ
なんちゅーか、味気無いし。(実際に病院食は、味気無いが)

忙しい看護師さんをいちいち呼ぶのも申し訳ないし
テレビも音だけ、本もゲームも別世界の物だし
気分転換に散歩も出来ないし(何も見えないのと
トイレ洗面食事以外は横になっておとなしくしなくちゃいけない安静度A)
お昼寝なんぞしてしまうと、それでなくても眠れない夜に
余計寝られなくなるし、テレビ(有料。カードが必要)でお金が飛ぶ飛ぶ。

なかなか視力が戻らなかったのは
「術後の出血が治まらないと、見えるようになりませんよ。」と
言われたので、「神様、治るまで、とうもろこしと
スイカを食べません。(大好物)だから早く治して下さい!」と
お願いしたその日の晩御飯にスイカが出てしまい
しっかり食べてしまったせいだと思うのは、気のせいではないと
神様って見てるなーと思った最初の一週間。
(つづく)

| | コメント (0)

当日その2

(昨日の続き)
気が付いたら、ストレッチャーに乗せられて、手術室から出る所で。
出たら、お迎えに来たベッドに乗り換えさせられ
エレベーターで病棟まで上がり…その間中考えていたのは
「は…鼻がバンバンに詰まって息ができねぇ。」で。

慢性的に鼻炎があるので、心配していたのですが
手術前に点鼻薬を注していったのに、ここまで詰まるとは。
あ、いや。鼻の事を考えられる位、全身麻酔が楽だった事に驚きました。

前に全身麻酔をしたのは19年前、帝王切開の時。
その時は、麻酔が切れてからも一晩中、体が怠いし具合も最悪。
それから全身麻酔には恐怖を抱いていたのに
今回、技術の進歩か、体質が変わったのか
それとも麻酔科の先生が上手だったのか
目が覚めた途端に、普通に元気。
歩けと言われたら歩ける位スッキリシャッキリしていて
心配して手術前から来ていた弟夫婦も義父母もみゆぞおも
あまりにも元気な私を見て、拍子抜けしたのか
さっさと帰ってしまうしまつ。なんでぃ、皆して冷てぇな。

皆が帰って30分も経つと、水はまだ飲めないし
ご飯はあたらないのでお腹減ってるし
酸素マスクは苦しいし(当たり前だ。術後1時間も経ってない)
なにより退屈で退屈で、看護師さんに許可を貰って
テレビの音をずーっと消灯まで聞き
その頃になって、やっとお茶を二口、晩御飯の中で唯一取って置いてくれた
(ここの病院は、食中毒を防ぐ為か
ご飯を取って置いてくれない)
バナナを食べて就寝。

今つらつらと考えるに、この日1番辛かったのは
ハラヘリだったなあ…と。
手術した目は、全然痛く無かったし
何も見えないけれど、体も楽だったし。

あ、その日、私が「腹減ったな〜とほほほ」と
思っている調度その頃、見舞い連中は
焼肉屋で、大変豪華で美味しい思いをしていたらしい
…にくひ。
(つづく)

| | コメント (2)

手術当日

(今日のヲイラ)
朝から病院でながーい事待たされて、終わった時間が
運悪く次のバスが2時間後…
ちょうどいいかと暫くぶりに美容室に行って帰って来たら
ありえない位へとへとで、なんちゅーか、体力早くカムバーック!


(昨日の続き)
手術は夕方からだけれど、全身麻酔だから朝から絶食。
水分は昼までOKだけれど、これからの事を考えると喉を通らず

2時間前から、15分置きに、浴びる程目薬を付け
(瞳孔を開いたり、麻酔用だったり
屈折率をどうにかする奴だったり、抗炎症剤だったり)
術着に着替えると、ほぼ時間通りに手術室に呼ばれて
(この時びびりマックス。胃痛が襲っている)

てくてく歩いて手術室に行き、患者は皆、手首にバーコード付きの
手錠(と、私は呼んでいる。)をしているので
読み取って確認。
紙製の帽子を被って、手術室のせまーい術台に
よっこらせと上った途端に、わらわらと
看護師さんや、麻酔の先生がやって来て
血圧計や、心電図や、血管確保の太い針…を射す前の
局所麻酔の注射をされて(これは全然痛く無い。
今は、痛みを緩和する為に色々するんだなー。
昔はあった、手術前のスゲー痛い筋肉注射も無くなったし。)

もう逃げられねぇな…と、涙目になっているくせに
「麻酔科の先生も、手術室の看護師さんも
皆、ピチピチ若々でぺっぴんさん揃いだなー」などと
ちょっと嬉しくなっていたりして
こんな状態でも、おやぢなヲレが自分でも呆れるが
そんなヨコシマな事を考えていたら、酸素マスクをあてられ
「麻酔16ミリ(単位だったかも)」と言う
麻酔科の先生の声を聞いたのを最後に記憶寸断
(つづく)


唐突にきょおの本。
・ブラックジャックによろしく2 佐藤秀峰。

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »