« 死活問題 | トップページ | 今日は »

嬉しいような切ないような

070814
コレ、100均の老眼鏡でございます。

先月、目の手術をして、悪さをしている血管を焼いて切ったり
溜まっている血を取ったりしたのですが
(今は切らないで出来るのよ!細い針みたいな機械を何本か刺して
さささっとやってしまう。お陰で治るのも早い)
その手術をすると、白内障になってしまうので
一緒に白内障で無くても、白内障手術をします。

その白内障手術も、最新技術だと、縫う必要が無い位の
小さな穴を開けて、超音波でレンズを粉砕。吸い取って
その小さな穴から人工レンズをちょろっと入れて終わり。
単純白内障手術は目だけの部分麻酔で、30分位で終わり
早い病院だと日帰り手術もあるらしいです。
大学病院は2泊3日だけども。大事を取って。

で、執刀医の技術がとても良かったのか、すんごい視力が良くなって
今まで裸眼0.03だった弱視の私が、今では0.6。
めがねをかけないでテレビが見れます。
てか、今までのめがねが全然合いません。
世界はこんなに色んな色や形があったのねーと感動。

感動したのですが。

いつまでたっても手元の物がぼんやりしか見えない
新聞も本もゲームもぼんやりで、でも遠ざけると何となく見える。
この「小さい物を見るときに遠ざける」と言う作業に嫌な予感を覚えて
定期健診の時に先生に聞いたところ「老眼です」と。

がーん!老眼かよ・・・orz

何でも人工レンズを入れると老眼が進むらしい。
「(手術したばかりなので)視力が安定するまで
安い老眼鏡でも買って付けてください。」と言われました。

で、100均に行って、老眼鏡を買ってつけたら
まー見える見える。新聞も本もスイスイ読める。
でも、老眼鏡(近い物を見る専用)なので、めがねをしていると
遠くの物が見えません。

遠近両用っちゅーのも眼科で試してみたけれど
遠くを見る時は上のレンズを。近くを見る時は下のレンズをと
使い分けなくてはいけないので、慣れないとスゲーメンドクサイ。
で、今度めがねを作るときは、近くを見る為だけ用を作る事になりました。

テレビを見る時は裸眼で。新聞、本、ゲーム、携帯はめがねを使って。
付けたり外したりが面倒くさいけど、今までよりは
全然幸せなんだよな・・・。贅沢言ってんじゃねぇよ自分!って所でしょおか?
しかし老眼・・・いつか誰でも来る事だけどはえぇぇ。がっくり。

話し変わって。

報道ステーションで先月やっていた鴨ちゃんの追悼映像を
「ようつべ」で見ました。(やったの知らなくて)
鴨ちゃんのお母様が出ていたり、元気だった頃の映像
家族写真、何より泣きそうになるのをぐっとこらえて
インタビューに答えている西原先生を見て泣けた。
まだ見られるかな?「ここ」です。

|

« 死活問題 | トップページ | 今日は »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 死活問題 | トップページ | 今日は »