« 片付けど | トップページ | 昨日の »

なんぞついていない日

最近、眼科通いの帰り道に、毎週のように行っていた
例のスープカレーのお店。今日も食べるぜ!と行ってみたら
「スパイス仕入れの為休業」で。

仕方が無いので、ファミレスでテキトーにお昼を食べ
TSUTAYAに寄ったら、急に(本当に急に)貧血みたいな症状が出て一歩も歩けなくなり
(視界が暗くなり、人の話し声が遠くに聞こえて、立っていられない位の目眩)

一緒に居たみゆぞおが、旦那の実家に緊急連絡を入れて
義父が車で飛んで来てくれて、家まで帰り
(何でだ?昨日頑張り過ぎたか?情けなか。)

横になって休んでいたら随分回復したので、晩御飯を作って食べて
のんびりしようと思っていたら電話が鳴り…

ヲイラは、片目になったので、障害者手帳が公布されたですよ。
と言っても、1番下っ端なのでたいしたメリットは無いのですが
視力障害なので、メガネを作る時は、国から一部補助金が出て、安くなるです。

で、この間メガネを作った時にソレを申請したのですが
メガネ屋さんと役場で、書類のやり取りの行き違いがあったようで
何週間もたった今、メガネ屋さんからうちに電話が。

ヲイラも役場から「そんな事聞いてねぇよ!」的な話しをされて
なんちゅーか脱力…orz
役場のお姉さんには、何度も色々な申請をしに行っているが
その度に、見ているこっちが不安に成る程、ワタワタしていて
毎回「本当にプロなんだろうか?」と思っていたけど
今回、勉強不足で不親切なお役所仕事のお陰で
最悪、メガネ屋さんと役場を何往復かしなければならない模様…

何ぞ今日はどっと疲れたぜ。少し掃除してから寝ようと思っていたけど
なーんにもしないで、テレビみたらさっさと寝るわ。ぐったり…

|

« 片付けど | トップページ | 昨日の »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわーーん、お疲れ様でした~。
めまいの方はよくなりましたか?

役場も田舎だからなんでしょうかね・・・。

母が弱視なのでダメもとで介護申請したんです。
なんとか引っかかったようで、ヘルパーさんが頼めるらしく。

友達が福祉関係やっていたので介護事業の事を詳しく聞いていて、ヘルパーさんは出来ない事をやってあげる他に、出来るように手助けする、一緒にやる、教えてあげるなどの仕事も含まれているらしいので、
出来たらお掃除を一緒にやるスタンスでお願いしたかったけど、
村の保健婦さんから来た電話ではそう言う事は考えてないし、頭にない模様・・・。
札幌と村じゃそんなに対応が違うのか・・・
そもそも介護認定は本来なら保健婦さんの仕事じゃないと思うけど、村は一人で何役もこなさなくてはいけないんでしょうね。

で、村の郵便局でもやった事のない手続きだと、母のカンポ関係でオロオロ。こっちも本当にプロなんかい!と、思う。
まだ、局員さんは親切で丁寧だけど(抜けてもいるけど)、局長なんてふんぞりかえってるだけだし(笑

眼鏡屋さんが遠いと大変だね・・・。次回はカレー屋さんがあいていますようにお祈りしています。

投稿: saba | 2007年9月19日 (水) 05時02分

>sabaさん。
何時も何時もご心配おかけしまして…。家で横になってたら楽になりました。昨日は暑かったからかなー?
sabaさんも遠くまで何度も行き来して、ご苦労様です。

こっち(素人)からすると役場や郵便局でその部署にいるんだから、仕事が出来て当たり前だと思うんだけど、それは認識不足なのかひら?
今まで私と同じ申請をした人が居なかったのかな?と。これで色々覚えて頂けるならいいんだけども。(あ、なんか偉そうな私(笑))

ヘルパーさんは、介護の他にも、本人が出来る事はお手伝いしながらもやらせる人だと私も思っておりました。いつぞやニュースでそんな事を言っていたような。
自力で出来る事はやらないと、どんどん出来なくなると思うんだけど、そういう介助は面倒臭いのかなー?
自分が障害と関わるようになって、日本の制度って時間は掛かるし、面倒臭いし、ヘンテコな物ばかりだなーと思いました。弱視の人間に細かい字の用紙出すし。

今回のカレーは、みゆぞおのリクエストだったので(一度食べて気にいった模様)本人あからさまに落胆しておりました。次は仕入れにぶつからないといいなー。

投稿: えみきち | 2007年9月19日 (水) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 片付けど | トップページ | 昨日の »