« ぎゃーん | トップページ | キター(・∀・)−! »

ふうううう

と、とりあえず眼圧が正常値に戻ったので、医大の教授先生から
「今回はこのまま様子を見ましょう。
また上がるようなら手術。」と言われました。
良かった…首の皮一枚で繋がっている「良かった」だけど。
手術はいつか、何度かしなきゃならないから諦めているが
その度にスゲー入院費がかかるのと、ムショのような
自由もプライベートも無いタコ部屋にほおりこまれるのが何より嫌。

さて、毎回眼科に行く度に一喜一憂するこの「眼圧」と言うもの。
普通の健康な目は、目の中にキレイなお水が循環(出し入れ)していて
栄養や酸素を取り込んで、物を見る為に頑張っておるのだが
その循環機能が上手くいかなくて(出口が詰まっているとか)
お水が少ししか出ていってくれないと、目の中の圧力が上がって
圧力が上がると、視神経にダメージを受けて
ほって置くと、視力が落ちるどころか、最悪失明してしまう。
ので、病院の先生も物凄く気にするのです。

今の医学では、緑内障(ヲイラの病名)は一度かかると治らなくて
治療しながら、進行しないようにするしかなくて
毎日の点眼、ダメならレーザー、それでもなら外科手術。
飲み薬や点滴もあるけれど、強い薬で体に影響が出るので
いざと言う時の短期間しか使えないし…(ヲイラは今回二週間使った)

某大御所漫画家先生も緑内障と付き合いながら
今でも現役バリバリで漫画を描いていて、それを思うと
ヲイラも負けてられねぃぜ!と思ふ。

|

« ぎゃーん | トップページ | キター(・∀・)−! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぎゃーん | トップページ | キター(・∀・)−! »