« ナツカシス | トップページ | 杖キタ »

悪夢を見る季節

でっかい1つ目を持った、でっかい蟹に何故か狙われ
横歩きじゃなくて、思い切り正面歩き(カサカサカサの効果音付き)で
追いかけられる悪夢を見ますた。

洞窟の狭い横穴みたいな所に逃げ込むと
入り口から恨めしそうに、ギョロリと睨み、何とか私を引きずり出そうと
黒い毛の生えた大きなハサミで横穴をガリガリとされ
「多分今私絶体絶命!」と言う所で目が覚め、周りを見ると
猫全員で私の両脇と足をホールドしており
薄い布団を掛けていたのに、猫暖房で汗びっちょり。
時計の表示は午前4時。それから寝られねぇ寝られねぇ。

この時期、どんどん涼しくなってゆくので、毎晩猫が寄ってきます。
最初は一緒に枕に頭を乗せたりして、邪魔にならないように寝てるくせに
人が寝てしまうと、人間みたいに自分の手で布団をめくり潜りこんでくる
で、夏でも無いのに汗だくで、今だにタオルケット1枚で事足ります。
同じように毎晩ケモノ(犬2匹)にホールドされて寝ているムスメは
もうすぐ11月なのに、扇風機をかけて寝ていて
ただの暑がりな親子みたいだか、違うものー!ケモノがいくないんだものー!

せっかく良い季節(凄く寒くも無くて寝やすい)なのに
毎日寝不足。悪夢つき。

ちなみに。

今日の悪夢が何で蟹なのかと言うと
前の晩に買い出しする物を考えながら冷蔵庫を開けたら
卵が沢山あったので、本物の蟹は高くて無理だけど
カニカマでも買って、「なんちゃってかに玉」でも作るかなー?
なんて考えていたせいだと思います。お陰で忘れずに買えたけどなカニカマ。

…今晩は、ぐっすり寝たい…orz

|

« ナツカシス | トップページ | 杖キタ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナツカシス | トップページ | 杖キタ »