« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

スッキリ

昨日眼科に行きまして。
担当の先生に「新聞の字も見えないんですが。」と言った途端に
先生の顔色が変わりそこから検査検査が始まりまして。
「多分、後発白内障じゃないかと思うのですが…」と言ったのだけれど
元々緑内障持ちで、何時どうなるか解らない目なのでそっちの心配をしたみたい。
検査の結果は、やはり後発白内障で「じゃあレーザーで穴を開けましょうか。」と言う事になり
一応手術なので同意書を書き。(私は見えないのでムスメが書いたが)

と、ここで白内障の話しを。

・白内障とは、目のレンズの役割をしている水晶体が
加齢や病気などで濁って見えなくなる症状で
手術方法は水晶体の袋に穴を開けて中の濁り部分を取って
替わりに眼内レンズを入れて視界をクリアにする方法で
今は技術の進歩のおかげで傷口2、3ミリ。手術時間も15~30分。
(片目)日帰り手術をする病院もあるらしいです。

・後発白内障とは、白内障の手術をした後に
何割かの確率で発症する病気で、水晶体の袋自体が濁って見えなくなるもので
手術方法はレーザーで濁ってしまった袋を破ってクリアにする方法。
手術と言っても袋に神経は無いので痛くないし、普通の診察内でちょちょいと5分もかからない。
私自身の時も3分位。レーザーあてられるので凄く眩しいのと
上あごの辺りでパチパチガムを食べた時のような「ピチピチ」という音がしただけで呆気なく終わり
でも今までが何だったの!?と言う程良く見えます。
(遮る物が無くなったからな)久しぶりに新聞読んだぜ。本も読めて嬉しい…良かった(涙)
まだ術後後遺症の心配もあるが、今は本を読むぜ!ネットもしちゃうぜ!

さて。

手術話しばかりなのはアレなので、お口(お目)直しを。
081128
焔(ほむら。黒ワンコ)の大好きな場所
テレビ前の色々物がある隙間、別名「ほっちのコロニー」で
仲良くくつろぐワンコとヌコ。
この爺ちゃんヌコは、全然ワンコを怖がったり嫌がったりしないのが不思議。

| | コメント (0)

うう…

蟲師の最終巻がとうとう出てしまった。
終わっちゃったなー。寂しいなー。まだ読んでないけど。

新聞や本が見えないどころか、ご飯作ってても
ちゃんと火が通っているかどうかもあやうい
何もかも朝もやの向こう側にあるみたいな感じ。
眼科に行って改善されますように…

本が読めないと、禁断症状なのかイライラするのよー。
って、何時か本格的に見えなくなったらどうするんだヲイラ。


きょおも増える未読の本。
・蟲師10 漆原友紀。
・きのう何食べた・2 よしながふみ。

| | コメント (0)

この前

この前
日記に書いた、東京の天然酵母で有名なパン屋さゎの名前は「リスドォル・ミツ」でした。
良くテレビで見る、アンパンマンみたいなおじさんの所です。
そして写真は、今月届いた分。

うちにパンメーカーあるのだから自分で作れよって話しなんだが
天然酵母は、取り扱いが面倒臭くて思わず躊躇してしまう。
出来立ては、すごーく美味しいんだけどな。

ああ、でもパンが焼きたい…
よし!後発白内障が良くなったら、とりあえずドライイーストで普通パンを焼こうっと。ふわっふわのバターロールが食べたいな。


きょおの本。
・ツバサ25豪華版 CLAMP。
・猫は魔術師 群ようこ。
・ラヴァーズ・キス 吉田秋生。

ラヴァーズ・キスは、海街diaryとリンクしている物語りらしいです。
早く読みたーい!目の前にあるのに、お預けは辛いわ〜。

| | コメント (0)

とうとう

とうとう
根雪になっちゃうかなー?
昨日どっかり雪が降って、もう一面真っ白ですよ。
私的には、まだまだストーブ点けなくても大丈夫かなー?と思っておったが

じいちゃんぬこ達が「寒いよう」と膝に乗っかってきて
まあ、それは何時もの事だけど、ワンコが膝に乗ってきたと思ったら、プルプル震えている!
Σ( ̄□ ̄;そ、そんなに寒かった!?
雪が降ったらワンコは庭を駆け回って喜ぶ位、寒さに強いんじゃ無かったのかっ!?
てか、私がすごーくニブイのかひら…orz

ストーブ点けたら、極楽前はぎうぎうの大繁盛です。
そうか、そんなに寒かったか。「微小」運転だけど、私は半袖で生活出来るよ。
(どんだけ寒さに強いんだわしゃ)

もうこれからは、夜は点けます。温度計が無いから解らないが
多分ストーブ点けなくても、室温10度はありそうで
私はまだ余裕なんだけども、周りが迷惑だよな。
何も言わないケモノ達、そしてムスメすまん。

| | コメント (0)

先日買った

先日買った
くるねこ大和さんの、来年のカレンダー
なんぞプリントミスで、日付がダブっている所があったとかで
丁寧なお手紙と日付シールが、エンターブレインから届きました。
お詫びの品なのか、めんこいポストカードまで入っていて
くるねこさんのホームページを見るまで気が付かなかったので
かえって申し訳ないような気持ち。(有り難く頂くが)

今年始めに買った、料理研究家さんのエッセイも
プリントミスがあって、丸々新しい本が送られてきたし
お詫びをして、取り替えは当たり前なんだけれど
出版社さんは、少しのミスで、大打撃だなぁ…と思うのです。

しかし、くるねこぐれん隊がめんこい…めんこ過ぎて目からヨダレが…

| | コメント (0)

縁起の良いぬこを頂く

縁起の良いぬこを頂く
縁起の良いぬこを頂く
今、東京にいる玲次ちゃんから、写メが届き
開いてみると沢山の招き猫の中に「夏目友人帳」のニャンコ先生が!
なんぞ、東京の神社に奉ってあるらしい。
招き猫を奉納するので有名な所かな?
ニャンコ先生ったら、1番堂々としていて、流石モノノケだけあるわね!
ステキよ!ニャンコ先生!

そして昨日(土曜日)。

関西に旅行に行っていた友人から、赤いきつね関西味
(北海道と味が違うみたい)などと一緒に
安倍晴明神社の、水晶で出来た招き猫のお守りが!

なんて偶然なのかしら?どちらも縁起の良い招き猫。私の大好きなぬこ!
最近いまひとつぱっとしない毎日を送っていたので
これから良い事ありそうな感じ。

写メは携帯に保存して何時でも見られるように。
招き猫は袋に入れて鞄の中へ。これで何時でも持ち歩ける。

福!福よこーい!幸せとWiiこーい!
(鉄板でWiiは来ない。)

| | コメント (0)

煮込み物考

カレーやシチューは、味しみしみのジャガ芋が、ごろごろ入っているのが大好きなのですが
煮込み物用の厚手鍋だと、調度良い硬さまで煮ると、保温力のある鍋の余熱で、火を止めた後もどんどん熱が入り、食べる時には溶けて小さくなってしまう。

かと言って、少し固い位で火を止めると、固いままのジャガ芋があったりして残念な感じ。
ブロッコリーみたいに、別茹でして置いて、最後に入れる手もあるけど、それだと味が染みてなくて淋しいし…
ジャガ芋だけ別鍋で味付けして最後に合わせる…のはメンドクサー!

などと考えながら、今日の晩御飯は、チキンクリームシチューパスタ添え、オイシックスで頼んでいる、東京の有名パン店(名前失念)のパン。
ここのパンは、自家製天然酵母で作られていて、しっかりした歯ごたえとモチモチ感、なによりイースト臭くなくて美味しい。
八割位出来上がった状態で冷凍で届くので、食べる分を解凍してから、オーブントースターで10分程焼くと、何時でも焼きたてが味わえて嬉しいのです。

それはさておき。

ジャガ芋は改良しないとな。何か良い方法を考えようっと。
(そんなにジャガ芋が好きなのかよ!?好きなんだよ!)

| | コメント (0)

我慢しきれず

ダブルメガネにルーペを使って、無理矢理読んだぜブラよろ。
しかし、寝る前のお布団の中で読むものでは無いかも…
毎回重ーい話しだけれど、今のシリーズ「移植編」がまた激重で。

知り合いの奥様が、臓器提供ドナーカードを持っていて
亡くなった時に、角膜を提供したと言う話しを聞いたし
確かうちのムスメも持ってた気がする…

が。

自分のヘナチョコ臓器は、役立つなら持って行って貰いたいけど
ムスメのは無理だー。私はそこまで聖人君子にはなれないや。
本に描いてあるとうりなら、ムスメにあんな事をして欲しくない。
はい。スゲー自分勝手な意見です。提供によって
元気になれる人がいるのは理解しているが、自分の子供が切り刻まれるのは耐えられん。

と、漫画一冊で深夜に悶々としているワタクシ。
アカン、口直しに西原先生の漫画読もう!
西原先生の漫画は、文字もコマも大きくて読みやすいし何より笑える。
一緒にボンボヤージュも読んじゃえ。

その後は、猫の肉球を思う存分かぎながら寝よう。
良い夢が見られるように…

| | コメント (0)

私が

「ここの所寒いから、明日の晩御飯は、熱々の鍋にしよう!」
とか思うと、翌日、必ずと言って良いほど気温が上がるのは何故だしょう?

スーパーで、立派な糠にしんが、一匹58円(!)だったので
「よっしゃ!これで本格的な三平汁だ!」とホクホクしていたら
今日はありえない程気温が上がり
なんぞ雷様に「やーいやーい、お尻ぺんぺん。」と言われた気分。

ここでメニューを変えると、「勝ち負けで言うと」負けた気分になるので
作るぜ三平汁!ストーブが点いていないのに大汗だぜ!
ムスメにも好評で、美味しかったから良し!と言う事にしよう。

| | コメント (2)

ううっ

後発白内障が酷くなってきたのかなー?
何もかも白っぽくなって、携帯の文字も良く見えないぜ。
(携帯は、見やすいように太字大文字にカスタマイズしてあるのに。)

何より、本の字が見えない読めないのが切ないので
今度眼科に行った時に、白濁した所をレーザーで
破って貰う話しをしてこよう…。

考えるだけでおっかいが、読書したい気持ちの方が勝っておるので。


そして溜まりつつある未読の本。
・新ブラックジャックによろしく5 佐藤秀峰。
・毎週かあさん 西原理恵子。
・BoNte015 ボンボヤージュ。

| | コメント (0)

自分が

大変ばーちゃん臭い。

昨日病院から貰った温湿布の匂いが思いの外強くて困惑中でつ。
うちのばーちゃんから漂ってきていた匂い、家中に充満していた匂い
アレは温湿布だったのかと、こんな事(五十肩)で
三十数年間の疑問が解けるとは思わなかったわ…

てか。

お気に入りの匂いの柔軟剤を使って洗濯している
シーツからも、タオルケットからも、枕カバーからも
パジャマからも、何より自分から、ばーちゃんが
「こんにーちは」「こんにーちは」と大主張しまくりで
今まで一緒に寝てくれていた猫達が、全く寄ってきやがりません。

いると暑いが、いないと淋しい…(しくり)
温湿布自体は、じんわり暖かくていい感じなのに。
誰か無臭の湿布を開発してくれないかひら?
自分がさっさと治せばいい事なんだけどもな。

| | コメント (0)

杖使ってみた

今日は朝から病院3科かけもち受診。どう計算しても終わるのは夕方で
日中は日の光でハレーションを起こして眩しくて良く見えないし
夕方は夕方で暗くて良く見えない。
こう言う時に使わなくて何時使うんだ?と言う事で
白杖「つえぞお(相変わらずネーミングセンス無し)」を持ってお出かけ。

初めて使ってみたけれど、今まで足先でおっかなびっくり確認しながら
上り下りしていた段差を、簡単に確認する事が出来るし
何より、白杖持って歩いていると、人がモーゼのように避けて行く。
今までぶつかりそうになりながら歩いていたのが嘘のようにスイスイで
不謹慎気味な発言をすると、白杖の威力と言うか
認知度って凄い!と思ったわ。

ただ。

建物に入って電気の明かりの中は割とクリアに見えるので
杖無しでスタスタ歩いたり、診察の順番待ち中に
DSでドラクエやってると、凄く不思議そうな顔で見られます。

多分見えないはずなのに何故!?とか思われているんだろうな。
弱視なだけで見えてるんですよ。ドラクエのカジノもバリバリだぜ。
外に出るとイッキにヘナチョコになるけどな。

さて。

1日病院に缶詰になって、新たに加わった病気。
・鉄欠乏性貧血(今年2回目)
・酷いドライアイ(角膜傷あり)
・五十肩

…五十肩て…orz

最近肩凝りが酷くて、吐き気もするし、関節が痛くて腕が回らない
寝返りもうてなかったけどさ。
筋肉弛緩剤、漢方薬、温湿布。このトリプルで良くなるのかなー?

てか、ワタクシってば「病気のデパートやぁ〜♪」
(彦摩呂氏風に)

泣けるぜ。くうっ。

| | コメント (2)

舌の根も乾かないうちに

昨日、まだまだストーブは!とか言っていたのに
点けてしまりました。
雪が降ったし、今冬になっての試運転と言い訳を。

ストーブ点けると、半そでで生活できちゃうんだよな。
(まだその位寒さが厳しくない)
そして早速猫溜まりが出来ます。

08110401


08110402

嬉しそうで良かったが、まだまだ我が家は
点けたり点けなかったりの気まぐれ運転が続きます。

居間が寒いと。何処にいるか解らない。それが猫。

| | コメント (0)

無事に

次女の十七回忌終わったー。
と、言っても、何時もと同じ、住職に来て貰って
お経あげて終わりで、それらしい事は何もしていないのだが。

お客さんが来ると、シャウトして手が付けられなくなる犬達を実家に預けて
朝から二人がかりで掃除して。
あー終わってホッとした。これでしばらく何も無いな。嬉しい。

ただ。

気温ヒトケタにも関わらず、未だにストーブを点けない我が家に
住職、凄い寒そうだったのが可哀相だったかも。

多分まだまだ点けないぜ。明日の予報、最高気温で3度だが。
11月頭でストーブ点けたら「勝ち負けで言うと」負けな気がするもの。
ケモノをかき抱いて、今年も寒さとタイマン勝負じゃ。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »