« つらつらと | トップページ | 結局 »

昨日

「三日経っても熱が引かないのは風邪じゃないかも」と「救急車呼んででも病院に!」と
はづももさんが助言して下さり、流石にこの程度(しんどくて自分でバスに乗って病院には行けないが
歩けるし、意識もハッキリしている)で救急車を呼ぶのはモンペ(モンスターペーシェント)だよなぁと
義実家に電話をかけたら義父が定期通院で不在で、どうしようかと思っていたら
義妹がお昼を食べに家に帰って来る昼休み時間に、病院まで搬送してくれると言う。
申し訳無いがお願いして、病院まで行ったら、ま〜アホほど混んでるがな。

もうすぐ午後1時になろうかと言うのに、まだ午前11時台の診察中で
「こりゃー終わるの何時になるか解らんな。」と予想した通り
午後いちで受け付けをしたのに、内科外来で「今日はどうしました?」と聞かれるまで1時間。
念のためのインフルエンザ検体を取り、診察室に呼ばれるまで2時間。
(インフルエンザ検査は、ピチピチ若々の看護師さんに
長い麺棒を鼻に突っ込まれぐりぐりされるプレイです。マニアにはたまらんかと。)

結果は、インフルAもBも陰性。肺炎も無し。喉が少ーし赤いかな?位の
俗に言うただの風邪でした。なんで高熱が続くのか、先生は首をひねっておったが。

私も最初からインフルだとは思っていませんでした。自分自身も周りもかかった事が無いので想像だけど
インフルって、高熱で意識が朦朧として、一人でトイレにも行けなくて
時々幻覚や三途の川が見えちゃったりする物じゃないんですか?(をい)
私は病院に行く為に着替えながら、「げっ、家の中用のボロボロブラジャーだった!
内診あるから変えて行かないと!」とか
「うぇぇ、先週から風呂に入ってないから自分臭っ!」などと思う余裕もあったし
待ち時間の間、暇で暇で鞄にあったレシートで折り紙してたし
本気インフルの人はそれどころじゃ無いだろう。多分。

長時間待たされたのと、帰りの義父の車が熱々で(義父は超寒がり)そっちの方で具合悪くなったが
調度体調悪さのピークは越えたのか、熱は下がらないが
食欲が出てきて、お粥茶碗1膳とオレンジジュースが食べられました。
(しかし急に沢山食べたので胃が痛い)
解熱剤最強の座薬も貰ってきたし、ご飯も食べられるようになればとりあえず安心だろう。

ただ。

何日も、「一日に三口程の粥とひとつのみかんと水」で過ごしていたのに
イチミクロンも痩せていないのは何故!!!
クリスマスだって、ケーキ数口で気持ちが悪くなり、せっかくの高級品だったのに!
ケーキは仕方が無いとしても、憎ひ…自分の体の「蓄えくん(最強脂肪)」が憎ひ。

きっと私は毛穴からも栄養補給してるんだ。誰かが寝ている私の前に
コッテリ背脂かなんかの加湿装置を置いて行ってるんだ。そうじゃなきゃ、普通は痩せてる。…ちっ。
(最近読んだ漫画の影響です)

|

« つらつらと | トップページ | 結局 »

コメント

ただの風邪で何より(>_<)

えみこさん想像のインフルはちと大げさだけど、幻覚見やすい私は見たりもするのであながち間違いではないかも。
熱は扁桃腺でも膀胱炎でも肝炎でも出るので心配になっちゃうのです。全部体験談だけど(^_^;)
年末だけど無理せず養生して早くモリモリ食べれるようになってね。

投稿: はづもも | 2008年12月27日 (土) 15時44分

>はづももさん。
今日には7度台まで下がって、大分楽になりました。鍋焼きうどんも食べられたし、年末の予定崩れまくってるから、早く治してしまわないと!
生れつき扁桃腺が大きくて、小さい頃は良くびっくりするような高熱を出していたので慣れていたはずなのに、最近高熱出していなかったので体が治し方を忘れてたのかなー?
自分の体ながらなんて迷惑な。

はづももさんも気をつけてね〜。年々寒さが堪えるようになりましたわ。

投稿: えみきち | 2008年12月29日 (月) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つらつらと | トップページ | 結局 »