« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

映画を観に行きましてん。

映画を観に行きましてん。
何年ぶりでしょおか?
軽く3〜4年以上観ていないはずです。(もっとかも)
行くまでが億劫なのと、暗がりの階段が良く見えなくて怖いので。

その重ーい腰をあげてまで行きたかったのは、ティムバートンのアリス。
アリスのお話しも、監督のティムバートンも大好きなのです。

で、大変ティムバートンらしい映画でした。
全体的に画像が暗いし、お伽話なのに、凄く人間くさい。
ディズニーの、バタ付きパンの蝶が飛び交い
「偉さが違う〜♪」なんて可愛らしい歌なんぞ出てこない
寝起きに軽い疲労感がくるような悪夢的な。
私はとても好きですが、子供向きかどうかは甚だ疑問です。

観に行ったのがゴールデンウイーク中で
ちびっこが沢山いたけれど、赤の女王より、白の女王の方が
ずっとブラックで恐い。とか理解出来たのだろうか?と。

まー、それはいいか。

吹き替え版を観に行ったので、有名人揃いの中の人に
ムスメが沸騰しておりました。赤の女王がエドだったり、白は深キョン
海賊さんが、何時もの平田さんだったり、ERの声優さんがいたりして。

惜しむらくは、せっかくの3Dが
私の目だとやはり2Dにしか見えなかった事かな。
仕方ないから気にはしてないが。

そして今日は、銀魂。
私は行くつもりは無かったけど、ムスメが約束していたお友達が
お仕事が忙しくて行けそうになくて
このままだとせっかく買った前売り券が無駄になりそうで
まぁ銀魂は嫌いじゃないし、付き合って観に行ってもいいかなと。

えー…感想は、良くも悪くも銀魂クオリティー。
前枠と後枠は、ファンサービスのつもりだろうけど、余計じゃないかと。
作画も「映画だから!」と力が入ってなくて
何時ものテレビのを、まとめて大画面で見ているかんじが…。
銀魂はこれでいいのかな。主人公、良い事言ってても古い魚の目だし。

後。

いくら平日の昼間だからって、人が入らな過ぎ。
私とムスメと、どこぞのカップルのみ。

ぜ ん ぶ で よ に ん て。

映画館赤字じゃね?ガラガラ過ぎて、ちょっと不憫になったわ。
アニメ映画なんてこんなものなのかな?

あ、写真の薄気味悪いのは、アリスのフィギュア付きジュースボトルです。
映画の中では、モフモフでめんこいチェシャ猫が
フィギュアになると、どうしてアントキの猪木になるのだろう?
ああ、フィギュアも悪夢バージョンなのか。

| | コメント (0)

とうとう終わってしまった

ユーストリームで約2週間、毎日午後2時位から明け方まで
もやしもんの作者、石川雅之先生のお仕事をライブ生中継するという
ファンにとっては、お祭り以外の何物でもない配信が
とうとう昨日(木曜日)最終日を迎えてしまりました。

音声は無しだったので、お仕事しながら
先生は付箋を駆使してこちらとコミュニケーションを取り
その日のノルマが早く終わった日には、付箋で質問タイムや
編集部から届いたもやしもんグッズ紹介
ビール飲みながら、手の爪にドムの顔を描いて
チラチラさせるお茶目なお遊びをしたりして。

描き上げて行く原稿も、目が離せなくなる程凄くて
印刷されたら潰れてしまうような、細かい部分も全然妥協無し。
人物も背景もベタ塗りも全部先生がひとりでコツコツと
さすがに消しゴムかけや、トーン貼りはアシさんがやってたみたいだけど
トーン削りの仕上げは神のようで、ササッと削っているだけなのに
その部分がドンドン綺麗な景色になってゆくのです。

毎日最後まで見ないと気になって寝られなくて
ずーっと寝不足。でも苦痛じゃないくらい楽しくて。

最終日は最後だからか音声があって、初めて先生が関西人だと知りました。
(アシさんへの指定が関西弁だった)
で、純潔のマリアを全て描き終わった朝四時半、アシさん二人
編集者さん、先生の四人でビールで乾杯をした時に
今まで先生のデスクしか映していなかったカメラが先生のお顔に!

サッカーポルトガルモデルのアディダスジャージと
ヴィヴィアン・ウエストウッドのTシャツを着た先生はイケメンさんでした。

先生は、初日は緊張して手が震えたとか、漫画は電車の中ででも読んで
読み終わったら捨ててくれたらいいよ(そんな大層な物じゃないよ)と
とつとつと話して、明日からまたもやしもん描きがはじまりますと
30分程話して終わりました。

もう今日から配信が無いんだと思うと寂しいです。
「なんでこんな絵が描けるのだろう」と心をわしづかみにされていたから。

ところで、今週頭に締め切りだったもやしもんは
来週発売のイブニングに載ります。どれだけぎちぎちのスケジュールよ。
来週は雑誌を買って、先生の素晴らしいペン捌きを思い出しながら
じっくり読みたいと思います。

勿論、純潔のマリアが載っているgoodアフタヌーン(7月7日発売?)も!
ちょいネタバレすると、今回のマリア、モブがハンパないです。
全部先生が描いてます。

1日の半分以上漫画描きに費やして、休憩は晩御飯の時だけなのに
どうしてあんなに集中力が続くのだろう?ペンもぶれなくて不思議。

またこの企画をやって欲しいな。こんなにワクワクしたのは久しぶりです。

| | コメント (0)

おおおお

今晩も、今晩もやってるよう!
石川先生のペン入れライブ!
ただ今、絶賛お仕事中です!

今晩は何時までやるのかな?
また終わるまで寝られないぜ。
せんせーすてきー!!

| | コメント (0)

うおおお

つい先程(午前2時過ぎ)まで
もやしもんの作者、石川雅之先生の原稿ペン入れライブをガン見してました。

今日明るいうちから、殆ど休み無しで描いている所をネット配信していた模様で
私はその後半3〜4時間位しか見られなかったのだけど
も〜何が凄いって、全部アナログ(手描き)しかもアシスタント無し
一人で凄く細かい所まで躊躇なくペンを走らせ、ベタ塗りも早い早い。
(そりゃプロだもんな)

純潔のマリアの見開きページを描き、10分休憩の時に
「蛍とオリゼーどちらが見たいですか?」などと
ファン心をくすぐる質問を投げかけ(私はオリゼーに一票いれた)
蛍のツヤツヤ黒髪の描き方を全部見せてくれた後
ただやすと沢山のオリゼーやソーエの出てくるページを描いて行き…

菌や農大マークが凄い早さで出来て行くのを見ていて、息が止まるほど感動しました。
今日描いていたページを単行本で見たら感慨深いものがあるだろうなー。

また明日や明後日もやりそうな感じなので、私は情報を調べて
またパソコンのモニターにかじりつきますですよ。
ああ、興奮して眠れない。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »