« 2011年4月 | トップページ

春だもの。

春だもの。
春だもの。
出会いと別れの季節と共に、動物が生まれる季節だもの。

すえきちが長いさんぽに行ってしまって、文句もいわず
私に抱きしめられて寝てくれるケモノがいなくなって
腕の隙間が淋しくてぽやーんと日々を送っておりまして。

そんな私を見るに見兼ねたのか、ムスメが里親募集のサイトを探し出してきて
たまたま見た時に、たまたまそんなに遠くない所で
9匹子猫が生まれて大変になっているご家庭があって
うちは先住ネコとイヌがいるし、断られる事前提でうちの状況を書いたメールを出した所
とんとん拍子に話しがすすんで、最初のメールから12時間後には
キャリーケースを詰んだ車に乗っておりました。

最初は、茶トラを1匹頂く予定だったはずなのに
何故か気がついたら茶トラ2匹を抱えていて、一気に家族が増えました。

ありー?

いや、言い訳すると、1匹だけ連れて帰ってきたら、急に一人ぼっちになって淋しいかなぁ…と

ありー?

4月2日生まれで、我が家に来た15日は離乳が済んですぐ
何もかも小さくて、丸々していて、6年ぶりの子猫に戸惑っております。

でも2匹連れて帰ってきて正解だったかも。
じいちゃんネコや、オッサンネコじゃあ体がもたない程元気で元気で
起きている時間は、ずーっと兄弟でプロレスや追いかけごっこ
果ては家具登りまで、電池が切れるまで大騒ぎで
遊び相手がいなかったら、じいちゃんヘトヘトだったと思います。

ただ。

他の柄のネコもいたのに、茶トラを2匹掴んでしまったせいで
首輪の色を見ないと区別がつきません。

全く同じ顔、体験も同じ泣き声も、性格も同じ
寝るタイミングも、トイレも、お腹が減るのも何時も一緒。
「お前はだれだ!?」と1日に何回も言っています。

凄くやんちゃで、腕や足が傷だらけですが、うちに来たって事は
きっと来る運命だったんだよね?すえきちが許してくれたんだよね?

すえきちの分まで可愛がるから、見守っていてねと思います。

| | コメント (0)

人の暖かい心で生かされています。

すえきちが長い長いさんぽに出かけていってしまって
それでもまだうちにはケモノが4匹もいて、今もネコが2匹私の腹の上でグースカ寝ているのに
毎晩腕枕をせがんできて、抱きしめて撫でてやるとゴロゴロ嬉しそうにしていた1匹が居ないだけで
何かが足りないような、何かが欠けてしまったような
ぽっかりと空いてスースーする感じは何でしょうか?

すえきちは晩御飯のウエットフード(缶詰)が大好きで
他のネコの分まで食べてしまって、ああっというまに3つのお皿が空っぽになっていたのに
今は寝る頃もまだご飯が残っていて、すえきちの居ない現実を確認させられる毎日です。

この間動物病院に行き、買ったけど結局使わなかった点滴を
今も病気と闘っているペットに無料で渡して下さいと置いてきました。

思えば先生にはお世話になりっぱなしで、うちの家計状況を知ってるからか、元々そうなのか
「これなら食べるかもしれへんから持っていって。」と
(先生は京都出身でバリバリ京都弁です。)
高い病気対策用缶詰をただで持たせてくれたり
私の調べる限りでは、底値で点滴や針を売ってくれたり
ワンコのちょっとした事でも親身になって診てくれて
病気の事も詳しく話してくれるし土日もやってて
良いお医者さんに巡り会えて良かったなと思っています。

うちだけではなくて、他のおうちのペットにもそんな感じなので
何時か経営が立ち行かなくなるんじゃないかとちょっと心配。
ここが無くなったら凄く困る。きっと他のおうちも。

そんな日々を送っていたら、えむさんから立派な供花が届きました。

人の暖かい心で生かされています。
ばばーん!何て花だろう?ほんのり良い香りがします。
余りに立派過ぎてネコ達が見えません。(笑)

人の暖かい心で生かされています。
普段はこんな感じ。赤いのがえいきち、白い方がすえきち。

すえきち良かったなー。こんなに綺麗なお花を沢山飾って貰って。幸せ者だぞ。

沢山の人がすえきちを私たち家族を心配してくれて、心が暖かくなります。
凄く凄く嬉しいし、感謝の気持ちでいっぱいです。
恩返しじゃないけれど、早く元気にならないとね!

うちは「くるねこ」なので、またじゃんじゃん来るような気がするし。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ