« 人の暖かい心で生かされています。 | トップページ

春だもの。

春だもの。
春だもの。
出会いと別れの季節と共に、動物が生まれる季節だもの。

すえきちが長いさんぽに行ってしまって、文句もいわず
私に抱きしめられて寝てくれるケモノがいなくなって
腕の隙間が淋しくてぽやーんと日々を送っておりまして。

そんな私を見るに見兼ねたのか、ムスメが里親募集のサイトを探し出してきて
たまたま見た時に、たまたまそんなに遠くない所で
9匹子猫が生まれて大変になっているご家庭があって
うちは先住ネコとイヌがいるし、断られる事前提でうちの状況を書いたメールを出した所
とんとん拍子に話しがすすんで、最初のメールから12時間後には
キャリーケースを詰んだ車に乗っておりました。

最初は、茶トラを1匹頂く予定だったはずなのに
何故か気がついたら茶トラ2匹を抱えていて、一気に家族が増えました。

ありー?

いや、言い訳すると、1匹だけ連れて帰ってきたら、急に一人ぼっちになって淋しいかなぁ…と

ありー?

4月2日生まれで、我が家に来た15日は離乳が済んですぐ
何もかも小さくて、丸々していて、6年ぶりの子猫に戸惑っております。

でも2匹連れて帰ってきて正解だったかも。
じいちゃんネコや、オッサンネコじゃあ体がもたない程元気で元気で
起きている時間は、ずーっと兄弟でプロレスや追いかけごっこ
果ては家具登りまで、電池が切れるまで大騒ぎで
遊び相手がいなかったら、じいちゃんヘトヘトだったと思います。

ただ。

他の柄のネコもいたのに、茶トラを2匹掴んでしまったせいで
首輪の色を見ないと区別がつきません。

全く同じ顔、体験も同じ泣き声も、性格も同じ
寝るタイミングも、トイレも、お腹が減るのも何時も一緒。
「お前はだれだ!?」と1日に何回も言っています。

凄くやんちゃで、腕や足が傷だらけですが、うちに来たって事は
きっと来る運命だったんだよね?すえきちが許してくれたんだよね?

すえきちの分まで可愛がるから、見守っていてねと思います。

|

« 人の暖かい心で生かされています。 | トップページ

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人の暖かい心で生かされています。 | トップページ